NPO法人パルサポートキッズの会

鳥栖市藤木町 駅前スタジアム 裏

パルキッズ鳥栖の目指すもの

このような事を支援の中心にしていきます。

児童発達支援管理責任者 井上 千里

パルキッズ鳥栖だから
出来る事

パルキッズ鳥栖には、
療育専門家(元国立病院機構・療育指導室長)が
アドバイザーとして週に2日間入り、
スタッフに適切な対応への助言をするとともに、
保護者の相談にも乗っています。
療育の専門家がいることにより、お子さんや保護者の方々に
より良いアドバイスを提供する事が可能です。

社会性のサイクル

児童発達支援10:00~12:30
(月曜日~金曜日)

遊びを通して身体的成長を促し、興味関心を広げ、
自分の気持ちを伝える、相手の気持ちを理解する、
感情のコントロールの仕方を学ぶなどの社会性を培います。
また状況に応じて、小学校入学に向けての準備の支援も行います。

1日の流れ

放課後等デイサービス学校終了時間14:00~17:30
(月曜日~金曜日)

遊びのルールや暗黙のルール、他者とのかかわり方、場面にあった行動などを
ソーシャルスキルトレーニング(社会生活に必要な技能訓練)で
学ぶことや挨拶、整理整頓などの身辺自立、時間の概念などの
ライフスキルトレーニング(生きるために必要な技能を獲得する為の訓練)を
学ぶ機会を作ります。

1日の流れ

アドバイザーからの一言

私達も週に1日は現場に入り、
お子さん一人一人と楽しく関わり、
安心感と信頼感を築きます。
その上でお子さんの現状を把握し、
成長発達に繋がるように、
スタッフに助言します。
また、保護者の相談にも対応いたします。

【アドバイザー】
西鶴律子(元国立病院機構南九州病院・療育指導室長)
西原礼子(元国立病院機構肥前精神医療センター・療育指導室長)

対象児童

市町村より
「受給者証」の交付を受けている
2才から18才までの児童

  • 児童発達支援
    2才〜6才
  • 放課後等ディサービス
    7才〜18才

PAGE
TOP